半世紀、器と向き合ってきた先達に今聞きたい・・・

『繋ぐ人』 

「ものを作る人」と「ものを使う人」を繋ぐ仕事。

「先人たちの言葉を繋ぎ、もっと多様で卓越したものがあることを、作り手に問いかけ、使い手にも伝える役割があると・・」(「確かな日常茶飯」山田節子著より)

コーディネーターとして50年余りとなる山田節子さんに繋ぎ手から見た「これまでの、これからの、ものつくり」をお聞きできたらと思います。

5/22(日)15:30~16:30 [開場13:00~]

聞き手:舟見有加(Gallery 舟あそび)
参加費:1,000円(税込)【要予約】

お問合せ・お申込み funeasobi@gmail.com   0768・82・3960